センマイの部位とおいしい食べ方・焼き方は?低脂質で低カロリー!

牛肉のセンマイは、牛の第3の胃で、低脂質・低カロリーでコリコリした食感が特徴の部位です。

見た目と違い、味はさっぱりしていて栄養価の高い部位として知られています。

センマイの部位はどこで、おいしい食べ方・焼き方にはどんな方法があるのでしょうか?

今回は、低脂質・低カロリーでコリコリした食感が特徴のセンマイの部位とおいしい食べ方・焼き方などについて見ていきます。

スポンサーリンク

センマイの部位

牛肉のセンマイの部位は、牛の4つある胃の第3番目の胃で、低脂質・低カロリーなヘルシーさとコリコリした歯ごたえの食感が特徴です。

見た目は生々しいですが、味はさっぱりしています。

また、鉄分や亜鉛、コラーゲンを多く含んだ栄養価の高い部位で、価格がリーズナブルなのもうれしいです。

黒センマイといわれる状態から湯引きをして、丁寧に下処理して皮をむくときれいな白色になり、これを白センマイといいます。

リーズナブルでいろいろな種類のお酒に合うので、気楽に楽しめるのもうれしいところです。

センマイの由来

センマイは、内壁にいくつものひだが重なり無数の突起があり、この見た目が布を千枚重ねたように見えるため、センマイという名前がつきました。

これが、センマイという名前の由来です。

センマイの食感・味

続いて、センマイの食感と味です。

食感は、やや固めで、コリコリあるいはザクザクした食感があり、噛みごたえ十分です。

脂肪が少ないので味はさっぱりしていて、他の濃厚な焼肉の合間に食べるのがいいかもしれません。

センマイのおいしい食べ方

味付けは、なるべくシンプルに塩ダレや醬油ダレで食べるのがおすすめです。

また、生食もOKで、「センマイ刺し」として、酢味噌やゴマ油でも楽しめます。

センマイのおいしい食べ方としては焼肉・バーベキュー以外に、煮込み料理や和え物にも向いています。

センマイのおいしい焼き方

おいしい焼き方は、「ミディアムレア」で、表面はカリッと焼き上げて食べるのがおすすめです。

ただし、焼き過ぎには注意しましょう。

センマイに合うお酒

・ビール

・ワインなら、白ワインやシャンパン

・焼酎やさっぱりした日本酒など幅広く合います。

センマイの部位とおいしい食べ方・焼き方のまとめ

今回は、低脂質・低カロリーでコリコリした食感が特徴の牛肉のセンマイの部位とおいしい食べ方・焼き方などについて見てきました。

センマイの部位は、牛の4つある胃の第3番目の胃で、低脂質・低カロリーなヘルシーさとコリコリした歯ごたえの食感が特徴です。

センマイという名前の由来は、内壁にいくつものひだが重なって無数の突起があり、この見た目が布を千枚重ねたように見えるためです。

おすすめの焼き方は、「ミディアムレア」で、味はさっぱりしている部位です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント