牛肉の賞味期限はどれくらい?消費期限を過ぎたらどう保存する?

スポンサーリンク

牛肉を購入して自宅で食べる場合、どうしても食べ残しが出てしまうことがあります。

豚肉や鶏肉より値段も張りますから、そう簡単には捨てたくないですし、そもそも捨ててしまうのはもったいないです。

いったい牛肉の賞味期限どれくらいまでならOKなのでしょうか?

今回は、牛肉の賞味期限はどれくらいなのか、消費期限を過ぎたらどう保存するのがいいのか、などを見ていきます。

スポンサーリンク

牛肉の賞味期限はどれくらい?

まず、牛肉の賞味期限はどれくらいかは、保存方法によって大きく異なります。

余った牛肉を保存する場合、常温で保存することはほとんどなく冷蔵保存か冷凍保存に分かれると思います。

当然、おいしく食べられるのは冷蔵保存ですが、冷凍保存のほうが賞味期限をより長くすることができます。

そして、牛肉の賞味期限は保存状態や環境によってやや異なりますが、目安としては以下のようになります。

冷蔵保存の場合:2日

冷凍保存の場合:2週間~3週間(長くても1か月)

牛肉の消費期限はどれくらい?

牛肉の賞味期限には他にも消費期限があります。

たいていの場合、肉を購入する際のパックには、賞味期限ではなく消費期限が記載されています。

牛肉だけでなく、豚肉、鶏肉などほとんどの肉の消費期限は2日となっています。

つまり今日購入してきた牛肉なら、あさってまで大丈夫ということになります。

ただし、これは家に持ち帰ってすぐに冷蔵庫に保存した場合です。

スポンサーリンク

牛肉は消費期限を過ぎたらどう保存する?

牛肉の賞味期限はどれくらいかは、わかりましたが、消費期限を過ぎたらどう保存するのがいいのでしょうか?

どちらの保存方法でも空気による酸化や水分の蒸発を防ぐために一度に食べる量に分けてラップなどで二重に包装し、密閉するのがおすすめです。

冷蔵保存の場合は、凍らない程度の温度(約1℃~0℃の食品が凍る直前)でチルド室で保存します。

冷凍保存の場合は、家庭用の冷凍庫だと-10℃ぐらい限界の場合が多いですが、できればもっと低い温度が望ましいです。

同時に、より早く急速に凍らせることがポイントになります。

時間をかけて保存していたのでは、牛肉の鮮度が落ちてしまうというのが理由です。

肉の冷凍保存については、こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 肉は冷凍でいつまでもつ?永久保存できると思ったら大間違い!

牛肉はいつまで食べられる?~色・匂いなどで判断

では、しっかり保存していたとして牛肉はいつまで食べられるのでしょうか?

これは色・匂いなどで判断します。

最も重要なのが匂いで、酸味がかったツーンとした刺激的な匂いの場合は止めたほうが無難です。

同じ匂いでもマイルドで軽くクリーミーな匂いなら大丈夫です。

続いて、色ですが極端に赤黒く変色していたなら危険です。

牛肉が重なりあった部分が変色して茶褐色になっている場合もありますが、これは腐っているわけではなく色素の特性ですので大丈夫です。

また、牛肉が腐っていくと納豆のようなネットリ感が出てきて、さらに進むと本当に納豆のようにを引いてきます。

この場合も危ないので諦めましょう。

牛肉の賞味期限と消費期限の違い

これまで度々出てきた賞味期限と消費期限でが、違いはどういったことでしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、最後に確認しておきたいと思います。

どちらも袋や容器から取り出さないで、なおかつ記載された通りに保存した場合の食品の安全やおいしさを保証するものですが、簡単に一言でいうとおいしく食べられるか安全に食べられるかの違いです。

なお、一度開封して取り出した食品は、期限に関係なく早めに食べるようにするのがおすすめです。

賞味期限とは?

袋や容器を開封しないで、なおかつ記載された通りに保存した場合に品質が変わらずにおいしく食べられる期限を賞味期限といいます。

スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など比較的日持ちのいい食品が多いです。

この期限を過ぎても必ずしも健康上の被害が発生するとは限らず、すぐに食べられなくなるというわけではありません。

ただし、一度開封した食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。

消費期限とは?

袋や容器を開封しないで、なおかつ記載された通りに保存した場合に安全に食べられる期限を消費期限といいます。

つまり、記載された年月日を過ぎたら健康上、食べないほうがいい期限です。

賞味期限に比べて傷みやすい食品に表示されている傾向があり、主にお弁当、サンドイッチ、生めん、ケーキなどが対象となります。

こちらも賞味期限と同様、一度開封した食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。

参考サイト:「食べ物のこと」消費期限と賞味期限(農林水産省公式サイト)
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/featured/abc2.html

牛肉の賞味期限のまとめ

今回は、牛肉の賞味期限はどれくらいなのか、消費期限を過ぎたらどう保存するのがいいのか、などを見てきました。

牛肉の賞味期限は保存方法によって大きく異なり、冷蔵保存で2日、冷凍保存で2週間~3週間(長くても1か月)が目安となります。

消費期限を過ぎた牛肉は、冷蔵保存でも冷凍保存でも一度に食べる量に分けてラップなどで二重に包装し、密閉するのがおすすめです。

酸味がかったツーンとした刺激的な匂いがしたり、極端に赤黒く変色、またはネットリ感が出てきて糸を引いてきた牛肉はもったないですが危険なので諦めましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント