ウワミスジの部位とおいしい食べ方・焼き方は?脂が少なく濃厚な赤身

牛肉のミスジは聞いたことがあっても、ウワミスジは聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、ウワミスジはミスジよりさらに希少な超希少部位だからです。

なかなかお店でもお目にかかる機会はなく貴重で、残念ながら筆者もまだ食べたことがありません。

そんなウワミスジの部位はどこで、おいしい食べ方・焼き方はどうなのでしょうか?

今回は、脂が少なく濃厚な赤身のうま味が魅力の牛肉のウワミスジの部位とおいしい食べ方・焼き方などについて見ていきます。

スポンサーリンク

ウワミスジの部位

ウワミスジは、牛の肩甲骨にあるミスジの上の大変小さい部分で、牛1頭からとれる量はミスジより少ない超希少部位です。(下図肩の部分)

ミスジよりも脂が少なく、赤身が多いのが特徴です。

脂が少ないため、さっぱりして食べやすいので食欲が落ちた場面でもいけそうです。

これらのことから、肉の赤身のうま味を存分に味わいたい方や女性にも気軽におすすめしやすい部位です。

 

ウワミスジの味・食感

食感は、多少筋がありますが柔らかく、ハラミに似ているといわれます。

後味がさっぱりしているので、脂っぽいのが苦手な方にもおすすめです。

味は、赤身のうま味が濃厚でしっかりした肉の味を楽しめます。

ウワミスジのおいしい食べ方

続いて、ウワミスジのおいしい食べ方です。

味付けはさっぱりした味わいが好みの場合は塩ダレで、厚切りの場合はわさび醬油がおすすめです。

ウワミスジのおいしい食べ方としては、身が柔らかいので、ローストビーフやしゃぶしゃぶにもおすすめです。

また、斜め切りは焼肉に、厚切りの場合はステーキに向いています。

ウワミスジのおいしい焼き方

ウワミスジのおいしい焼き方は、「レア」がおすすめです。

薄切りの場合は表面をサッと炙る程度で、厚切りの場合はゆっくり火を通していくのがおすすめです。

いずれも焼き過ぎには、十分注意しましょう。

ウワミスジに合うお酒

・ビール

・ワインなら赤ワインのブルゴーニュ系がおすすめです。

・日本酒も上品なタイプがいいでしょう。

ウワミスジの部位とおいしい食べ方・焼き方~まとめ

今回は、脂が少なく濃厚な赤身のうま味が魅力の牛肉のウワミスジの部位とおいしい食べ方・焼き方などについて見てきました。

ウワミスジは牛の肩甲骨にあるミスジの上の大変小さい超希少部位で、ミスジよりも脂が少なく、赤身が多いのが特徴です。

おいしい焼き方は「レア」、食べ方はさっぱりした味わいなら塩ダレで、厚切りの場合はわさび醬油がおすすめです。

牛1頭からとれる量はミスジより少ない超希少部位なので、お店で見つけたら迷わず試してみたい部位です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント