焼肉でご飯食べない派の理由は?食べる派との違いはどこに?

みなさんは焼肉に行ってご飯食べない派ですか、それとも食べる派ですか?

ご飯を食べる派の人は焼肉を食べてご飯を食べないなんて信じられないと思うかもしれませんが、食べない派の人には食べない理由があるようで…。

焼肉でご飯はいらない派と食べない派にはどんな理由があって、違いはどこにあのでしょうか?

今回は、焼肉でご飯を食べない派と食べる派がいて、なぜそうなるのか食べる食べないの理由や違いなどを見ていきます。

スポンサーリンク

焼肉でご飯食べない派の理由

焼肉とご飯がセットと考えている人は多いと思います。

では、焼肉でご飯を食べない派の人たちはどうしてご飯を食べないのでしょうか?

その理由は、ご飯の代わりになるようなものを食べている、または飲んでいるからに他なりません。

焼肉店に来て焼肉のみを食べて帰る人はいないでしょうから、焼肉以外の何かを食べたり飲んだりしています。

焼肉でご飯を食べない派の人たちが何を食べたり飲んだりしているかというと、ほとんどが次の2つに該当します。

◎ビールなどのお酒を飲んでいる

◎冷麺などの麺を食べている

◎上記の両方

焼肉でご飯を食べない派の人たちにとって、これらがご飯の代わりといえます。

結局、焼肉のお供が何になるのかは好みによって決まるといってもいいでしょう。

スポンサーリンク

焼肉でご飯食べる派の理由

では、焼肉でご飯を食べる派の人たちはどうしてご飯を食べるのでしょうか?

これは単純明快でしょう。

焼肉とご飯の相性は抜群だからです。

それに日本人にとってご飯は主食でもあり、例えば、焼肉店でパンを食べている方を見たことがありません。

焼肉でご飯を食べる派の人たちにとっては、焼肉と白いご飯はゴールデンコンビで、ご飯なしの焼肉は考えられないともいえます。

また、普段からアルコールを飲まない方は白いご飯を食べる傾向が高いというのも間違いありません。

焼肉でご飯食べない派と食べる派との違い

最後に焼肉でご飯食べない派と食べる派との違いを見ていきます。

ここまで見てくると、ご飯食べない派はどうも焼肉をお酒のつまみと意識しているのかもしれません。

食べる派はもちろん焼肉の普段の延長線上にあります。

ご飯の代わりに冷麵を食べる場合は別としてもこの意識の違いが、焼肉でご飯食べない派と食べる派との決定的な違いになっているように思います。

また、どうやら焼肉をたくさん食べたい人がご飯を食べない傾向にあるように思います。

焼肉食べ放題がいい例です。

焼肉でお腹をいっぱいにするのは損だと言わんばかりに、みなさん焼肉を食べることに集中します。

まあ元を取りたい一心なのはわかりますが、味わいが二の次になるのは否めないでしょう。

若い人向けともいえます。

逆に焼肉とご飯をバランスよく食べるには、ある程度高級な焼肉店に行くという手もありです。

高い焼肉を食べ放題のようにバンバン食べる人もいません。

いくらかはじっくり味わうように食べるようになるでしょう。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 焼肉でご飯を頼むのはマナー違反って本当?こんな食べ方には要注意!

焼肉でご飯は食べない?~まとめ

今回は、焼肉でご飯を食べない派と食べる派がいて、なぜそうなるのか食べる食べないの理由や違いなどを見てきました。

まとめると、焼肉でご飯を食べない派はご飯を代わりになるようなものを食べている、または飲んでいるといえます。

例えばビールや冷麺などです。

また、焼肉でご飯を食べる派は焼肉とご飯の相性が抜群なため、もはやゴールデンコンビになっているといえます。

おいしく焼肉を食べられればどちらでもいいとは思いますが、少し高級な焼肉店に行くとバランスよく食べられるかもしれません。

工夫次第でいろいろな焼肉の楽しみ方ができそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント