焼肉の家と店の違いは何?味などメリット・デメリットを比較!

スポンサーリンク

焼肉は、たいていはで食べるか焼肉で食べるかのどちらかだと思いますが、あなたはどちらがお好きでしょうか?

味など、それぞれにメリットとデメリットがあってどちらがいいと言い切るのは難しいかもしれませんね。

それと焼肉の場合は、自分たちで焼くという行為も家と店の違いに影響を与えているようです。

焼肉を食べるのに家と店の違いには、どんな違いがあるのでしょうか?

今回は、焼肉の家と店の違いとして味などそれぞれのメリット・デメリットなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

焼肉の家と店の違い

焼肉の家と店の違いを考えるには、それぞれのメリットとデメリットを比較するのがわかりやすいでしょう。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、焼肉の家と店の違い(メリット)をあげると、

家 ⇒ コスパがいい・融通が利く

店 ⇒ 味がいい・後片付けなどの心配が不要

となります。

デメリットは、この逆ということになります。

簡単に言ってしまうと、コスパなら家、味なら店ということになりますが、焼肉の場合は他の食事にはない特殊な事情もあり、家での焼肉はなかなかに大変なようです。

では、もう少し詳しく焼肉を家でやる場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

焼肉を家で食べる場合のメリット

焼肉を家で食べる場合のメリットは、何と言ってもコスパの良さと家という環境での気軽さ・手軽さでしょう。

焼肉専門店ではなかなか、こうはいきません。

焼肉を家でやる場合のメリット①~店よりも安い

食べる部位にもよりますが、店よりも家のほうが断然安く上げることができます。

一人1,000円分も食べれば500gほどになると思いますから十分にお腹を満たすことができるでしょう。

逆に、店で食べた場合は、同じ量の焼肉なら2,500~3,000円ぐらいかかると思います。

コストの差は歴然で、これが焼肉を家でやる場合の最大のメリットといえるでしょう。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 焼肉は家と店ではどっちが安い?家族連れと一人の場合では違う?

焼肉を家でやる場合のメリット②~周りに気を遣うことなく楽しめる

焼肉はワイワイとやることが多いですが、店だと個室の場合は別ですが騒がしいと感じる方もいらっしゃると思います。

これが家の場合は、完全なプライベート空間ですから周りの影響を受けることもなく、周りに気を遣うことなく楽しめます。

テレビを見ながらゆっくりと楽しむこともできます。

焼肉を家でやる場合のメリット③~食べる量を調整できる

店では出される焼肉の量は○gと決まっていますが、家なら量を調整できるというメリットもあります。

足りなかったら足せばいいですし、多い場合は冷蔵庫などで保管しておけば後で食べられます。

家での焼肉のほうが何かと融通が利くといえるでしょう。

焼肉を家で食べる場合のデメリット

逆に、焼肉を家で食べる場合のデメリットも考えておかなくてはなりません。

デメリットには、味以外にも他の食事にはない焼肉ならではのデメリットがあります。

そして、この焼肉ならではのデメリットがイヤで焼肉は焼肉専門店と決めている方も多いと思います。

家焼肉の大きなハンディといっていいでしょう。

焼肉を家でやる場合のデメリット①~味の違い

何と言っても味の違いは大きいです。

食べ放題の店は別として通常の焼肉店ならば、家よりも味はいいことになっています。

肉の素材はもちろんですが、専用の設備やタレなど家でもどうしても太刀打ちできない部分があります。

味に関しては、いい素材をいい設備で焼いたら普通、家焼肉ではかなわないと思っていいでしょう。

焼肉を家でやる場合のデメリット②~匂いと汚れが付く

家で焼肉を食べるとどうしても匂いと汚れが付いてしまいます

ある意味、家焼肉の宿命ともいえますが、完全に防ぐことは難しく、これが最大のデメリットといっていいでしょう。

匂いや汚れの元となる油煙の対策を施すしかありません。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 焼肉で家についた匂いを消す方法!部屋が汚れないための油・煙対策

焼肉を家でやる場合のデメリット③~後片付けが面倒

家で焼肉をした場合、洗い物をはじめ、洗い物が普段の食事より多く出たりと後片付けが面倒です。

脂ものですし、下手に食洗機に入れるわけにもいかず、明らかに普段より手間がかかって大変です。

その点、店では後片付けを気にする必要がないわけですから、気持ちがかなり楽なのは間違いありません。

焼肉の家と店の違い~まとめ

今回は、焼肉の家と店の違いとして味などそれぞれのメリット・デメリットなどを見てきました。

焼肉の家と店の違いは、それぞれのメリットとしては、家はコスパがいい・融通が利く点、店は味がいい・後片付けなどの心配が不要な点などが大きなところです。

しかし、家焼肉の場合、普通の食事にはない焼肉ならではのデメリットが大きく、これが大きなハンディとなっているといっていいでしょう。

それぞれのメリット・デメリットを見極めてどちらにするかを決めていただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント